よりよい物流会社の選び方はコチラ!

要件定義書を作成して話を聞く

物流会社の選ぶ際に失敗したくないという方は、選ぶ際のポイントを抑えておきましょう。
まず、気になる会社があれば足を運んでみることをおすすめします。会社の社長に話を聞いてみて現場をみることが大事です。特におすすめなのが朝礼をチェックする方法で、経営理念の唱和などから社長や社員の意識の高さを知れます。
また、物流会社とお付き合いをする際は品質要件や、リードタイムサービスレベルの要件定義をすることになります。要件定義がしっかりできなければ明確でない見積もりになってしまい、中身がわからないままで契約することになるため注意が必要です。相手側に都合のいい条件で話が進む可能性もあるため、良好な関係を築くためにも要件定義書は作りましょう。

物流会社と十分な話し合いをする

信頼できる物流会社であるか調べる際の指標として、遅配率や破損率といった数字が存在します。品質を数字で判断できる会社は少ないため、それだけで信頼できるといえます。また、契約をした後も物流会社に任せっきりにするだけでなく、ディスカッションを行いましょう。月に一度程度現在の状況を語りあって、討論会ができることが大切です。
どんな物流会社なのかとりあえず確認したいという方は、数台だけテストしてみるとよいです。自分の会社と相性を確認してみることで、検討している物流会社の得意分野と苦手分野もみえてきます。最後に契約の際は良好な関係を続けていくためにも、後でトラブルにならないように必ず契約書を作成して締結しましょう。